毎日日本語コース(4週間~)

留学生コースを4週間単位で受講できるコースです。 日本語の4技能(話す、聞く、書く、読む)をバランスよく学習し、日本語能力試験(JLPT)や日本留学試験(EJU)などの試験に役立つだけでなく、実社会で通用する「実践的な日本語力」を身に付けることを目指します。

>年間行事はこちら

コース概要

こんな方にお勧めです!

  • 会話力だけでなく、「読む、書く」能力を含め、バランスよく勉強したい
  • 集中的に日本語を勉強したい
  • 日本語能力試験(JLPT)のために準備をしたい

>進学実績はこちら

クラスのレベル

クラスはレベルに応じ8~10段階に分かれており、学生は実力に応じた日本語を学ぶことができます。クラスレベルは、入学時のレベルチェックテスト、及び毎学期末の進級試験により決まります。

初級Ⅰ 日本語能力試験のレベル:N5

具体的な「読む」「聞く」能力
基本的な日本語をある程度理解することができる。
【読む】基本的な漢字が使われている定型的な語句や文を、読んで理解することができる。
【聞く】日常的場面で、ゆっくり話される会話であれば、必要な情報を聞き取れる。

初級Ⅱ 日本語能力試験のレベル:N4

具体的な「読む」「聞く」能力
基本的な日本語を理解することができる。
【読む】基本的な語彙や漢字を使って書かれた身近な話題の文章を、読んで理解できる。
【聞く】日常的場面で、ややゆっくり話される会話であれば、内容がほぼ理解できる。

中級Ⅰ 日本語能力試験のレベル:N3

具体的な「読む」「聞く」能力
日常的な場面で使われる日本語をある程度理解することができる。
【読む】日常的な話題に関する具体的な文章を読んで理解することができ、新聞の見出しなどから情報の概要をつかむことができる。
【聞く】日常的場面で、やや自然に近いスピードで話される会話を、ほぼ理解できる。

中級Ⅱ / 中級Ⅲ 日本語能力試験のレベル:N2

具体的な「読む」「聞く」能力
日常的な場面で使われる日本語に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解することができる。
【読む】新聞・雑誌の記事など、論旨が明快な文章を読んで、文章の内容を理解できる。
【聞く】幅広い場面で、自然に近いスピードで話される会話やニュースを聞いて、話の流れや内容を把握できる。

進学 / 上級Ⅰ / 上級Ⅱ 日本語能力試験のレベル:N1

具体的な「読む」「聞く」能力
幅広い場面で使われる日本語を理解することができる。

【読む】論理的にやや複雑な文章や抽象度の高い文章などを読んで、文章の構成や内容を理解することができる。
【聞く】幅広い場面において自然なスピードで話される会話やニュース、講義を聞いて、話の流れや内容の論理構成などを詳細に把握できる。

授業のペース

TCJでは、「1学期=3ヶ月」とする4学期制をとっています。授業は、1日4コマ、月曜から金曜までの週5日のペースで行われます。

使用テキスト

メイン教材: 「みんなの日本語Ⅰ・Ⅱ」(スリーネットワーク)、「J BLIDGE to intermediate Japanese 新装第2版」(凡人社)、「テーマ別 中級から学ぶ日本語 三訂版」(研究社)、「学ぼうにほんご」中上級~上級(専門教育出版)
副教材: 漢字教材、会話教材、読解教材、その他新聞記事、ニュース(音声)などの生教材

授業時間

午前クラス、午後クラスの2つがあり、いずれかで勉強することになります。(但し、課外学習の場合はこれとは異なる時間帯となる場合があります。)

第Ⅰ部(午前の部)

第1時限、第2時限
9:00~10:30
第3時限、第4時限
10:50~12:20

第Ⅱ部(午後の部)

第5時限、第6時限
13:20~14:50
第7時限、第8時限
15:10~16:40

学費

授業料(4週間)
70,740円 (消費税込)

※入金確認後、授業料や教材の返金は一切行いません。
※別途、教材費が必要です。
※入学許可証が必要な場合は、別途21,000円がかかります。

開校日(2016年度)

※随時入学可能です。まずはお問い合わせください。

お問合せ/Contact