アルバイトのサポート

TCJでは、アルバイト情報の提供やアルバイトの登録説明会を行うなどのサポートを行っております。
在留資格「留学」の学生は、日本語学校で勉強することが日本滞在の主な目的になります。
アルバイトは勉強以外の活動になるので、「資格外」の活動をすることになります。「資格外活動許可」申請をすれば、アルバイトができるようになります。アルバイトについてのアドバイスは先生たちに聞きましょう!
※短期滞在ビザの学生は、アルバイトをしてはいけません。

アルバイトの前に・・・

在学中から応募できる返済義務のない奨学金制度(奨学金制度のページへリンク)が多数あります。成績や出席率が良ければ、アルバイトをしなくてもお金をもらうことができるかもしれません。
アルバイトを探すときも、日本語の勉強を頑張れば、6ヶ月後には日本語も上達し、いい仕事ができます。日本に来たら、アルバイトを探す前に日本語の勉強を頑張りましょう!

資格外活動許可の申請

日本に来た日に空港の入国審査で申請をすることができます。
後から申請をするときは、下記の必要書類を用意して、入国管理局で申請をします。

  • パスポート
  • 在留カード
  • 学生証
  • 資格外活動許可申請書

参考:法務省 資格外活動許可申請

就業条件

  • 就業時間は1週間に28時間以内

    ※学期間休み、及び長期休暇(夏・冬)期間は、1日8時間まで働くことができます(但し週40時間以内)。

  • 活動場所において、風俗営業が行われていないこと

就業条件

時給 800~1,000円 (業務内容、時間により違います)
1週間に28時間働けば、1ヶ月10万円くらいもらうことができます。

勤務先例

コンビニエンスストア、ファーストフード店、レストラン、ホテルスタッフなど、日本語のレベルによっていろいろあります。
随時、アルバイト採用説明会を行っています。学校内でアルバイトの登録ができる場合もあります。